CSR

CSR活動報告

CSR活動

2020.01.27

定例監査『CSR 監査』

◆2020年1月 6店舗の「CSR監査」を行いました。

CSR監査では、法定に定められた重要な書類等をファイルに保管しており、拠点長がその書類
をいつでも閲覧確認できるかを監査時に確認しています。
またSDS(安全データシート)という化学物質および化学物質を含む混合物を提供(オイル等)
する際にその化学物質の危険性・有害性及び取り扱いに関する情報のデータを閲覧できるかを
エンジニアにも確認しています。
そして廃バッテリー等の廃棄物を処理業者に委託するまでの店舗での保管方法についても
厳しく指導し、店舗のスタッフに環境に与える影響を正しく認識していただくと共に、
環境の改善を継続的に行うよう理解していただくこともCSR監査で大切だと考えています。