CSR

CSR活動報告

CSR活動

2019.09.25

定例監査『CSR監査』

◆2019年9月 7店舗の「CSR監査」を行いました。

昨年は台風、大雨、地震…いろいろな震災が日本のみならず他の国でも沢山発生しました。
そしてこれから発生するかもしれない災害について「備える」という事が今とても大切なことです。
大阪トヨペットでは社員ひとりひとりにヘルメットを支給し、またショールームにはお客様用の
ヘルメットや備蓄水も常備しています。
震災はいつ発生するかわかりません、いざという時に使用できるように
CSR監理室では監査時にヘルメットが取りやすい場所にあるかどうか、また備蓄水の保管状況を
チェックしています。
「備えあれば患いなし」普段から準備しておけばいざという時に心配することはない
ということわざが昔からありますが、会社のみならず普段からひとりひとりが「備える」
ということを意識しておく必要があると私たちは考えています。