CSR

CSR活動報告

CSR活動

2019.06.21

定例監査「CSR監査」

◆2019年6月 4店舗の「CSR監査」を行いました。

大阪トヨペットでは、監査で必ず「油水分離槽」の確認を実施しています。
油水分離槽とは油の特性である水に浮くことを利用し、浮いた油は留め置き、水だけを次の槽に流すことを繰り返すことにより油を施設外に放出しないためのものです。
泥の堆積、浮上油が多い場合には、業者に回収をただちに依頼します。
月1回の点検も実施しており、常に環境を考える会社でありたいと考えています。