CSR

CSR活動報告

CSR活動

2018.11.26

定例監査「CSR監査」

◆2018年11月、6店舗の「CSR監査」を行いました。

「CSR監査」は1店舗につき年2回実施しています。 危険物を扱う作業場内では、直接エンジニアにヒアリングを行ないオイル倉庫の管理方法についての確認や、また万が一事故が起こった場合はどう対処すればよいのか等をCSR担当者と一緒に確認します。
日々の点検や確認を実施することの大切さを、店舗の方に理解していただくことも大切だと考えます。