ニュース・イベント情報

ニュース

2021.10.01

歩行領域での新たなモビリティ「C+walk T」を発売!

大阪トヨペットでは、歩行領域*1での新たなモビリティシリーズ「C+walk(シーウォーク)」の立ち乗りタイプである「C+walk T*2(シーウォークティー)」を、10月1日(金)より販売いたします。

「C+walk T」は、立った姿勢での乗車を特徴とし、ステップ高150mmと低くフラットなステップによって、乗り降りしやすく、操作しやすい3輪BEVです。環境へのやさしさに加え、人間ひとりのスペースに限りなく近いコンパクトなサイズとし、人の「歩く」速さ*3で移動することで、周りの歩行者と「横並び」で会話ができるなど歩行空間での高い親和性を追求。走行時、前方の人や障害物との衝突回避に寄与する障害物検知機能といった装備も搭載し、歩行者との共存を目指しました。

C+walk T取扱店舗はこちら

高槻店

名神吹田店

枚方香里店

守口店

トリヴェールいぶきの店

詳しい情報はこちらをごらんください。

 

*1        都市空間のうち自動車空間に対する概念。歩行者の安全や健康に配慮して設計されたルートやエリアの総称

*2        2021年10月時点においてC+walk Tは、現行法において公道(歩道)での走行は不可。走行可能エリアについては、取り扱いのトヨタ車両販売店及びレンタリース店にお問い合わせください

*3        速度切替スイッチの操作で最高速度の設定が可能。C+walk Tは、2~6km/hの5段階に加え熟練者用の10km/hを設定

一覧に戻る