ニュース・イベント情報

新車情報

2019.10.18

C-HRをマイナーチェンジし、“GR SPORT”を発表

・デザインがさらにスタイリッシュに進化
・TOYOTA GAZOO Racingが手掛けるGRシリーズ“GR SPORT”を新設定
・インテリジェントクリアランスソナー(ICS)などをオプション選択可能とし、安全装備を充実
・ディスプレイオーディオ(DA)を全車標準装備しスマートフォンとの連携が可能
1.2Lターボ車(FF)に6速iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)車を追加

C-HRをマイナーチェンジするとともに、新たに“GR SPORT”を設定し、10月18日に発売しました。

 

G<オプション装着車>  

S“GR SPORT”<オプション装着車>

 

今回のマイナーチェンジでは、C-HRの拘りのひとつであるデザインが、ワイドスタンスを強調するフロント&リアスタイルとすることで、よりスタイリッシュに進化しました。さらに、TOYOTA GAZOO Racingがモータースポーツ活動を通じて得た知見やノウハウを市販モデルに生かした“GR SPORT”を新設定するとともに、1.2Lターボ車(FF)に6速iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)車を追加し、C-HRのラインアップを充実させました。また、スマートフォンとの連携を可能にしたディスプレイオーディオ(DA)や車載通信機DCM*1を全車に標準装備することにより、コネクティッドカーとして便利で快適なカーライフを提供します。安全機能においても、駐車時など、静止物を検知して衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]をオプション設定するなど、装備の充実を図りました。

C-HR 車両情報はこちら

C-HR 特別仕様車 S“GR SPORT”/S-T“GR SPORT” 車両情報はこちら

一覧に戻る

TOP