大阪トヨペット

中途採用営業スタッフ 三浦 中途採用スタッフ 三浦
河内長野店営業スタッフ 三浦 2007年中途入社

商品に対して自信を持っている営業スタッフへの憧れ

2007年に入社し、現在の配属店舗でもある河内長野店へ配属されました。メインの仕事は新車の販売とアフターフォロー。もともとは電気関係の会社で決まった法人顧客向けの営業職をやっていました。いろいろなお客様とお付き合いさせていただく機会ははじめての経験だったんです。前職では、このままやっていけるのかという漠然とした不安があって。そんな時に、当時貯めたお金でトヨタ ハリアーを購入したのですが、当時の担当してくれた営業スタッフの方がすごく良い対応をしてくれたんですね。同じ営業職でもこんなに違うものか、と驚いたんです。商品に対して自信を持っていましたし、その方でなければ買っていなかったと思うほど。転職を考えた際、ほかの選択肢もありましたが、この経験があってからは大阪トヨペットしかないと思い、中途採用募集に応募することにしたんです。

中途採用でも新人

中途採用も、新人と同じように
イチから育ててくれる

中途採用の社員も新入社員と同じようにイチから知識を学びます。気づけば私も10年以上の勤務になりますが、「10年次研修」というプログラムを受けました。これは10年間勤めた社員たちが集まって、一泊泊まり込みで研修を行うというものなんです。これからの将来像を考えたり、過去を振り返ったりして、現在地を確認するような研修なんですね。企業によっては専門的なスキルや資格がなければ入社できない会社がありますが、私としては研修を通じてイチから大事に育てていただいて、いざというときに力を発揮できるように基盤を整えていただいたことに本当に感謝しています。10年以上も勤務できているのは、間違いなく新人時代に基盤作りをできたからでしょうね。将来的にはマネージャーを目指したいなと考えています。その後は副店長、店長を経てグループ本部長へとステップアップしていきたい。道はまだまだ遠いですが、これからもいろいろと学んでいきたいです。

Schedule for One day

今日のスケジュール

〔私のエピソード〕仕事中に起きた、ある日の出来事

私のエピソード

お客様に「これまでどんな車に乗ってこられましたか?」とお聞きすると、年配の方は特に、歴代の愛車について事細やかに語ってくださる方が多いんですよ。前のめりになっているお客様を見ると、車が今までの人生に直結してきたんだなと、その方にとって車が単なる移動手段ではないことが伝わってきます。だからこそ、私が販売する車はその方にとってこれからの人生のパートナーとなる大切な一台になってほしいと思いますし、心からおすすめできる車をご紹介していきたいと思っています。