プリンセスプラス
大阪トヨペットの女性プロジェクト「プリンセスプラス」の活動のご案内です。大阪トヨペットでは、全ての女性のお客様を「プリンセス」としておもてなし致します。
プリンセスプラスメニュー トップページへ プリンセスプラスの紹介ページへ 店舗・スタッフ紹介の記事一覧ページへ イベントの記事一覧ページへ オススメ車の記事一覧ページへ メンテナンスの記事一覧ページへ レディースデイの記事一覧ページへ プリンセスルームの記事一覧ページへ

オススメ車

〈NEW〉マークXジオ DEBUET(*´▽`)ノ!


こんにちはicon:face_smile
大阪生まれの沖縄顔 まリんです(*´▽`*)icon:sun

以前の記事で新型ラクティスを紹介してくれたヘレンさんがチョコの食べ過ぎだといっていたまさにその日icon:ecstoramation
聖なるバレンタインデーicon:heartsに大阪トヨペットでは、ひとつの車種が、ラクティスに続き新しく生まれ変わりましたicon:sparkling


new.markxzio-2.jpg


今回は、オススメ車種シリーズとは違いますが、
2月14日にマイナーチェンジして更にかっこよくなったジオを独断と偏見で紹介しますicon:face_sparkling_smileicon:sparkling


2011年になって、2型目のモデルチェンジ!!
マイナーチェンジとはいえ、今回のジオの宣伝には力が入っているように思いました、はい。

ご覧になられた方も多いかと思いますが、
ジオのCMには、伊勢谷友介さんが起用されていますよねicon:note
話題のジオだけに、「明日のジョー」で話題の彼をもってくるなんて・・・
なかなか渋くていいセンスしてますicon:body_goodicon:sparkling

さて。
ここで新しいジオの特徴をちょこっとだけ紹介しますicon:pencilicon:memo

私個人的には、チェンジ後のジオの方がかっこよくてすきですicon:ecstoramation
どこが変わったかというと、

icon:no01フロントグリル
ジオはもともと、いろいろなグレードの設定があり、そのグレードによって微妙にどれも正面の顔が違うのですが、
全型、確実にかっこよくなったと思いますicon:star

zio-01.jpg

(左:エアリアル / 右:240G)

表現が難しいですけども、なんというか、、こう、、、
よりスタイリッシュで、キリッicon:lightningと男前になったジオの正面を見てみてくださいicon:face_shy


icon:no02リアコンビネーションランプ
今までは後ろのランプのレンズがクリアだったのに対し、
新しいジオは赤のレンズになりましたicon:sun

zioリア.jpg
(350G)

より、スポーティーなイメージになったかと思うのですが・・・icon:face_sparkling_smileicon:body_biceps


icon:no03内装色
意外に変化を見逃しがちな車内!!
社員にも評判の今回の変更点、それは ↓↓

zio-02.jpg

無地で、ドアの内装色と同色だったシフトレバーまわりと、窓をあけるスイッチ部分が
木目調になりましたーicon:note
以前はオプションでつけてた木目調装飾が5人乗りを除く全グレード標準装備ですよーーーicon:cursor_upicon:cursor_up


icon:no04ホイル
タイヤのホイルも形や質が変わって、より男性が好きそうなホイルになってますicon:mystify

エアリアルホイル.jpgホイル.jpg

(エアリアル)

後からオプションで買い換えなくても、充分かっこいい見た目だと思いますicon:body_good


icon:no05ボディーカラー
8色から6色に!!
減ったからといって、心配無用!新しい色も加わり満足の6色ですicon:face_shy


以上が具体的なマイナーチェンジ部分でしょうかicon:sparkling

私個人的におすすめなのは、「エアリアル」というグレードですicon:note

zio-03.jpg


正面からみた顔(グリル)がやっぱりいちばん男前ですねicon:body_no1
フォグランプの下の角ばった感じも、よりスポーティーさがでてます。
そしてそして、

zio-04.jpg

シフトレバー・窓のスイッチまわりも、エアリアルだけ、黒の木目調なんですよicon:face_watching


ジオの乗車定員は、去年新しく加わった「Five Style」を含め、5人、6人、7人です。

zio-05.jpg zio-06.jpg zio-07.jpg


ライフスタイルに合わせて選んでくださいネicon:houseicon:note

シートアレンジも、
*3列目シートを倒してワゴン風  (新型ラクティス同様うしろからレバーを引いて簡単に倒せますicon:ok

*"デュアルトノボード"を使って落ち着きあるセダンのような空間に


このように、ジオならではの空間作りが楽しめちゃいますicon:body_biceps

ぜひ、大阪トヨペットにて、
新しく男前になったマークXジオをご覧くださいicon:body_run_away_righticon:sparkling