お楽しみ情報

サーモンときのこのグラタン

とろけるような脂がのったサーモンと、香りがよくて食感もいいきのこをたっぷり使った、アツアツほくほくのグラタン。こんがりとした焼き色が、食欲をそそります。

サーモンときのこのグラタン の続きも読む

夏野菜を使った鶏の煮込み

プロの料理人が伝授!家庭でできるおしゃれな一品♪
太陽の恵みをたっぷり浴びた彩り鮮やかな夏野菜を使って、鶏のもも肉をじっくり煮込みます。
臭みをなくして風味よく仕上げるため、ローズマリーを使用します。

夏野菜を使った鶏の煮込み の続きも読む

鰹と揚げ野菜の揚げ浸し

魚を揚げることによって、魚臭みがなくなり、揚げたての熱い材料を浸けることで味が馴染みやすくなります。夏は冷たくしてもおいしくいただけます。

鰹と揚げ野菜の揚げ浸し の続きも読む

まぐろのカルパッチョ

マグロのお刺身を、おいしいカルパッチョにしてみませんか?まぐろのスライスに、若くてフレッシュな葉野菜やオリーブオイルを合わせるだけで華やかなイタリアンになります。

まぐろのカルパッチョ の続きも読む

いちごとバナナのタルト

いちごとバナナのタルト の続きも読む

デコレーション寿司

おひな祭りやお誕生会などのお祝いに、簡単に出来て、見栄えがかわいいデコレーション寿司はいかでしょうか☆中に入れる具や、トッピングの具もお好みでいろいろアレンジしてみてくださいね。

デコレーション寿司 の続きも読む

ブリのかす汁

今脂がのって美味しいブリの入った粕汁です。関東圏では一般に鮭をつかいますが、関西圏では主にブリを使います。ブリの代わりに鯛、甘鯛等の白身を使っても上品な粕汁になり美味しく召し上がれますよ。酒粕は身体をあたため栄養もたっぷりです。

ブリのかす汁 の続きも読む

甘鯛のかぶら蒸し

カブと一緒に白身魚を蒸したものに、べっこうあんをかけていただく料理です。
カブには、卵白をいれる事でなめらかにふっくらしあがります。
その中に、野菜を小さく切って入れることによって、とてもキレイな彩りになります。

甘鯛のかぶら蒸し の続きも読む

鱈と海老の団子 きのこあん

ビタミンA、D、E、パントテン酸、亜鉛を豊富に含んでいる鱈。
タラ(鱈)は文字通り、魚偏に雪と書くほどに、冬に脂がのっておいしい季節になります。
今回は旬の鱈に海老を加えて団子にしてみました。

鱈と海老の団子 きのこあん の続きも読む

秋刀魚の焼き南蛮漬け

「南蛮漬け」といえば、通常は油で揚げてから漬け込むことがほとんどですが、今回は揚げずに、焼いてから漬け込みました。適度に脂をおとして、酸味をつけて仕上げると、さっぱりして、また違ったおいしさが楽しめるメニューです。

秋刀魚の焼き南蛮漬け の続きも読む