今回のドライブは兵庫県の六甲山へ。海抜931mの六甲山は明治時代、民留外国人によってレジャーの山として開発されました。神戸の市街地はもちろん、大阪湾や紀伊半島、淡路島などを一望でき、ダイナミックな風景を楽しむ事ができます。