◆2017年8月、7店舗の「CSR監査」を行いました。 201708_csrkansa_midashi1.jpg

CSR監査では、「油水分離槽」の確認を実施しています。 
「油水分離槽」とは、洗車等で工場内から出た汚水に混ざった

油を「油水分離槽」に設置したフィルターを通して除去します。
大阪トヨペットは、事業活動が環境に与える影響を正しく認識し
環境の改善を継続的に実施しています。